MENU

【韓国語】歌詞をつかったおすすめ勉強法【 BTS 】



いつも聴いている大好きなKPOPの楽曲たち。
今回はそんなKPOPの楽曲の中からBTSの韓国語曲の歌詞を用いたおすすめの勉強方法や、韓国語学習を始めて間もない初心者の方におすすめの比較的翻訳しやすい楽曲の紹介など、大好きな楽曲の歌詞の理解をより深めながら、同時に韓国語学習もできる!
私なりの和訳の手順と勉強ノートの作り方をご紹介します。

 

 

 

歌詞の和訳ってどうやるの?

 

韓国語の歌詞の意味を自分で知りたいけど何から始めればいいのかな?

ハングルは読めるけど和訳をするのは難しいかな?

 

大好きな韓国語の歌詞の意味を自分で知りたいと思ったときにこのような疑問が浮かんだことのある方も多いのではないでしょうか?

ハングルさえ読むことができれば韓国語の歌詞の和訳も可能かと思いますが、個人的には歌詞の和訳をスタートするまでに最低限に必要なレベルとして、ハングル検定の4級レベルを完全に理解している程度の語学力は必要なのではないかと思います。
ハン検4級レベルの言葉を理解できるようになるには以下の3冊の学習が終わった頃かと思います。

・ハングルが読めるようになるテキスト

・韓国語の基礎のテキスト

・ハン検問題集

(記事下におすすめのテキストを貼っているのでぜひ参考にしてください!)

 

ハングルが読めるようになるところから中級レベルまでの道筋は下記記事にて書いているのでこちらも合わせてご覧ください。

 

loveyourself-rhythm.com

 

 

はじめての和訳に挑戦してみよう!

 

ハングル検定4級〜3級のレベルの内容が理解できるようになったら、バラード曲などリスニングでも聞き取れるようになっているのではないかと思いますが、はじめて和訳に挑戦する初心者の方におすすめのBTSの楽曲は以下の楽曲です。


・Butterfly

・Spring Day

・The Astronaut ( JIN )

・약속 ( JIMIN )

 

 

歌詞の和訳の手順と勉強法

 

歌詞和訳での勉強法の手順としては下記の手順がおすすめです。

 

  1. 曲を聴く
  2. 歌詞を書き出す
  3. 文節、単語に区切る
  4. 分かるところを書き出す
  5. 4で書いた文章も含め単語・文法を辞書で調べ文にする
  6. 意味を踏まえてもう一度曲を聴く
  7. 分からなかった単語や言い回しを書き出し覚える

(以降6〜7のくり返し)

 

今回はJINくんのソロ曲『 The Astronaut 』を用いて私の実際の勉強法をご紹介します。

CDアルバムの中の歌詞や各音源サイトに掲載されている公式の歌詞をノートに書き出し、先述の行程の2〜5までをまとめたノートの一部参考画像です ↓

 


この楽曲の場合、ハン検3級程度の力が身についていれば画像内のように名詞や助詞を書き出さなくても、歌詞の内容を概ね理解できるようになっているのではないかと思いますが、今回は例として細かく書き出しています。

 

  1. ノートの右側に分からない単語や慣用句などをまとめる場所を作ります。
  2. 次に文章の中の言葉を基本形に直し書き出します。
  3. 分からない単語や知らない言い回しを右側の欄に書き、辞書等で調べます。
    ※単語も見つけられないレベルの場合はpapagoというアプリにコピペ入力すると自動で単語が下に並んで出てくるので(間違いも多いので超超要注意ですが)そちらを活用するのもおすすめです!
  4. 各単語等を繋げ日本語の自然な言い回しに直し原文の下に書きます。

 

以下、文節に区切るとき私なりのコツの補足です。

二行目の歌詞「 나의 우주가 돼 준 (僕の宇宙になってくれた)」
[ 우주 / ~가 / 돼(되다) / 준(주다) ]ではなく[ 우주 / ~가(이) 되다 / 준(주다) ]と分けています。

[ 名詞+ 가/이 ]は「〜が」という意味の助詞なので訳すときにそこで区切ってしまうと「우주가(宇宙が)」 となり続く言葉との意味がつながらなくなってしまいますが、
[ 名詞+ 가(이) 되다 ]では「〜になる」という意味なので「 우주가 되다(宇宙になる)」という自然な日本語に訳すことができます。

 

ちなみにこの部分は[ ~가(이) 되다 (〜になる)]の되다と続く주다で[ 되어주다 (なってあげる)]という動詞につながっているので[ ~이(가) 돼 준 (〜になってくれた)]というセットで暗記するのがおすすめです。

 

 

 

はじめに知っている言葉を見つけて訳したときに何か不自然な文章になったり単語自体の意味が通らない場合は、まだ自分の知らない文法や単語の意味がある可能性が高いので、そういった場面にぶつかるたびに検索をかけたり手持ちのテキストやpapagoで単語を調べるとテキストを使った学習とは一味違った世界が広がって、韓国語学習がよりいっそう面白くなってくるのではないかと思います!

 

最近ではMVのあるものなら公式サイドから和訳をつけてくれていたり韓国語のできるファンの方達がいち早くSNSに翻訳した歌詞を掲載してくれたりと、自分で韓国語が分からなくても気軽に歌詞の意味を知ることができる時代ですが、韓国語を学習する目的の一つとして、自分で和訳をしてみたい!と思ったことのある人もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
私自身も歌詞を和訳していて思うのは(もちろん無償で翻訳してくれる方がいるのはとてもとてもありがたいことですが)誰かが和訳したものを見て内容を確かめるより、一つ一つの単語の成り立ちを確認しながら自分の力で訳した曲の方が何十倍もその楽曲を好きになれるような気がしています。

これはほんの一例なので私自身もその時々で色々な方法を試していますが、何かの参考にしていただけると嬉しいです。
大好きな楽曲を自分の言葉で和訳した世界で自分だけのたった一つの歌詞ノートを作って、韓国語学習へのモチベーションUPや大切な曲に出会うきっかけになりますように。